ひらぎの保育園・ひらぎの学童クラブ[公式]

ひらぎの保育園/ひらぎの学童クラブ

(学童クラブ)9月の様子


 9月も半ばまでは「暑い暑い!」と真っ赤な顔をして来所していた子どもたちですが、最近ではすっかり過ごしやすくなり、長袖姿も多くなってきました。体を動かして遊ぶと暑かったり、夕方になると冷えてきたり…なかなか調整が難しいです。衣服の着脱や、室温の調整などをして、体調を崩さないように見守りたいと思います。

 9月は、おやつクッキングとして“お月見うさぎ団子作り”をしました。団子の粉をこねて、白とピンクを用意し、白い団子の生地を丸めて平べったく伸ばし、お芋で作ったお月様のような黄色いあんを包みます。そこにピンクの団子生地で耳などを付け、10分ほど蒸し器で蒸したら完成!蒸し器で蒸していると、「美味しいにおいがするね」「もういいんじゃない?」と気になって気になって仕方のない子ども達。出来上がって、一人ひとりお皿に入れて配ると「可愛い~♡」ホクホク、温かいお団子を食べましたよ。「可愛くて、食べるのがもったいないな~」というお友達もいました。

 9月の様子をご覧ください。

英会話の様子から

最近は、表情や天気の勉強をしています。

「この顔の表情は何かな?」

〇の下に英語で書いてある表情の絵を、自分で考えて書きました。

子どもたちが一番好きなのは“surprized”

「私がびっくりしたときの顔だよ」

歌って、踊って…楽しい!

子ども達の集中力は、素晴らしいです。

9月23日の感想より

「わかることが多くなってきたら、前よりもっと楽しくなってきたよ」


うさぎ団子作り♡

「これって、本当にお団子になるの~?」

「こねこね気持ちいいね」

こちらもお団子作り…

「なかなか難しいなあ」

小さな手の平いっぱいにお団子の生地を広げます。

「黄色い芋あんは、お月様じゃない⁉」

「うさぎさんが、お月様を隠しているよ」

こんなに可愛いお団子ができました!

「可愛くて、どこから食べるか悩んじゃうね」


出来立てだから、気を付けて食べてね!

「ホクホクあったかくておいしいよ」

「お月様の芋あんが見えたよ」

日頃の遊びより…

メダカやザリガニのお世話も、子どもたちの仕事です。

「水がきれいになって、気持ちいいかな」

「私も餌やりがしたいよ」

砂遊びも、とても盛り上がっています。

横半分に切ったペットボトルをトンネルの底に敷くと、水が上手に流れました。

「これは日本一高い山です。」


ページトップ

ひらぎの保育園株式会社

ひらぎの保育園/ひらぎの学童クラブ

〒690-0876 松江市黒田町450番地1 TEL.0852-22-2525 FAX.0852-67-6300

© ひらぎの保育園株式会社 inc.